ロングトミカ No.137 海上保安庁 スーパーピューマ H225

2020年6月10日

FullSizeRender

ロングトミカ

No.137 海上保安庁 スーパーピューマ H225 の紹介です。
〜2020年3月の新車〜

FullSizeRender

エアバスヘリコプターズ製のヘリコプターのトミカはこれがお初。(川崎重工業との共同開発であるBK117シリーズを除く) エアバスヘリコプターズは、フランスのヘリコプターメーカーです。スーパーピューマ H225 は、スーパーピューマシリーズの大型双発機で、シリーズ最大のヘリコプター。そしてシリーズのハイエンドモデルでもあります。もちろん、日本で最大保有しているのは海上保安庁。

FullSizeRender

海猿シリーズでも登場したので、見たことがある人は多いでしょう。私は伊藤英明しか観てない!と… 失礼しました。我々、乗り物好きは役者さんはもちろんですが、乗り物もしっかりみてたりします。

FullSizeRender

JAPAN COAST GUARD (海上保安庁) の文字をトミカで見るとは思いもしませんでした。海上保安庁は国土交通省所管のお役所です。海上保安庁は、海上犯罪の取り締まり・監視活動・海難救助がお仕事。海での警察と消防救急の役割を果たしています。大変ですよね… 頭が上がりません。

FullSizeRender

トミカのチョイスとしてはとても面白い1台で、今のところこのためだけに、エアバスヘリコプターズからライセンスを取得していたりなど、いらいろ面白いのですが、窓は黒塗りで中を見ることができません。亜鉛合金の塊なので、亜鉛合金をものすごく楽しめる1台ではあります。アクションはロータ回転のみなので、これまた悲しいところ。左右どちらかのドアが開閉したりしたら、もっと面白いなぁ と思います。

FullSizeRender

テールロータももちろん回転します。

FullSizeRender

シャーシはもちろん、AIRBUSの文字。バリエーションに期待ですね!

FullSizeRender

パッケージ。

トミカ No.137 海上保安庁 スーパーピューマ H225【注文前に商品説明の内容物を確認下さい】

トミカ ロングタイプトミカ No.137 海上保安庁 スーパーピューマ H225 | おすすめ 誕生日プレゼント ギフト おもちゃ

ロングタイプトミカ No.137 海上保安庁 スーパーピューマ H225 タカラトミー