東京モーターショー2015限定トミカ No.10 UDトラックス コンドル

2020年6月8日

FullSizeRender

東京モーターショー2015限定トミカ

No.10 UDトラックス コンドル の紹介です。
2015年10月発売。
UDトラックスが旧日産ディーゼル時代も含めて、最後に製造した中型トラック コンドル。実車は2010年に発売され、2017年夏にいすゞ自動車からのOEM供給になり、フォワードと兄弟になりました。

FullSizeRender

トミカでの発売は2012年。このときはUDトラックスらしさ全開の先進的なデザインで、少し惹かれていました。いすゞファンとして唯一、浮気しかけたトラック。

FullSizeRender

バンパーはUDトラックスの大型車「クオン」と似たデザインで、グリルはヘキサゴングリル。これは、UDトラックスのデザインテーマです。グリル内の塗り分けもとても細かく、パフォーマンスの高い1台。
特徴的なウィンカーも再現。これがなかったら、コンドルではありません。

FullSizeRender

斜めから。UDトラックスのエンブレムもしっかりと装備。
車高はちょっと高めかなっていう感じです。

FullSizeRender
FullSizeRender

箱のデザインは左右同じ。文字の位置と絵のデザインの位置が違うくらいです。この絵はモーターショーのテーマデザインの1つ。昨日の日産フェアレディZと同じく、テーマデザインの入った、このシリーズでは数少ない1台。

FullSizeRender

リアには特別な装飾はありません。同じ箱トラックである日野プロフィアと同じですね。

FullSizeRender

箱の上にも「The 44th TOKYO MOTOR SHOW 2015」の文字。ヘリコプターからも確認できますね。「あれ、モーターショーのトラックだ!」というように。

FullSizeRender

シャーシ。

東京モーターショー2015 開催記念トミカ 12台セット/BOX◆新品Ns【即納】

特注トミカ 第44回 東京モーターショー 2015 No.10 UDトラックス コンドル