トミカ No.109 スズキスイフトスポーツ

2020年6月18日

FullSizeRender

トミカ

No.109 スズキスイフトスポーツ の紹介です。

2018年7月の新車です。フォルクスワーゲン ポロ パトロールカーと入れ替えになります。

FullSizeRender

スイフトスポーツと言ったら黄色、黄色です。皆さんはどうですか?○○=○色というのは、その企業のイメージ戦略に引っかかってしまっていますね。それだけスズキの戦略がうまいのかもしれません。
ヘッドライトにはクリアパーツが使われています。トミカのスイフトシリーズでは初のこと。第2世代のスイフトのヘッドライトはメッキパーツ、先代は塗装でした。

FullSizeRender

スイフトは第2世代以降、キープコンセプト。このどこからみてもスイフトとわかるデザイン、黄色の似合いすぎ感。トミカなのに、スズキの実車を売りたい気持ちが伝わってきます。トミカでもスズキの気持ちを伝えてくるタカラトミー社もすごい。

FullSizeRender

リアに輝くスイフトスポーツのエンブレム。初回特別仕様より、こちらのほうがわかりやすいですね。

FullSizeRender

後部ドアの開閉が可能です。

FullSizeRender

シャーシ。