大阪府警察職員互助会特注トミカ スバル レガシィ B4 パトロールカー

2020年8月31日

FullSizeRender

大阪府警察職員互助会特注トミカ

スバル レガシィ B4 パトロールカー の紹介です。


2020年発売。大阪府警察本部にある警察職員向けの売店でのみ取り扱いとのことで、警察職員以外は購入が不可能です。なので、8割くらい非売品と言っても過言ではないのでしょう。警察職員でもこのトミカの存在を知らない方もいるらしいくらい、知名度が低い1台です。

FullSizeRender

パッケージは、こんな感じ。大阪府章と大阪府警察のキャラクター「フーくん」「ケイちゃん」のイラスト入り。なるほど、合わせてフー・ケイで、府警なのか… 関心します。パッケージにもある通り、フーくん、ケイちゃんのシールが付属しています。

FullSizeRender

こちら。貼る位置も指定されていて、大阪府章はボンネット、フーくん・ケイちゃんはリアウィンドウになっています。このシールが貼られている実車は存在せず、トミカオリジナル。なので、今回はリアリティーを重視したいのと、さらには貼るのがもったいない気もするので、シールは貼らずに紹介します。

FullSizeRender

2013年から全国配備が始まったレガシィB4のパトロールカー。大阪府警察仕様のレガシィB4はこれが初のトミカ化。
一つ、マニアック視点からレガシィB4パトカーのトミカを見ていきます。このレガシィB4パトカー(実車)のパトランプはパトライト社製で、ゼロクラウン(180系)と同じものになるのですが、なんと、トミカでもゼロクラウンのパトランプを使っており、これも実車に基づいていたりします。

FullSizeRender

レガシィB4のターボ車がベースなので、スバルのターボ車ではお馴染みのエアインテークの再現のあるボンネットパーツを使用。トミカでレギュラー発売されていたレガシィB4には再現がなく、レギュラー発売後に追加されたパーツです。他のトミカのレガシィB4パトカーもこのパーツを使用していて、パトカーならではのパーツです。

FullSizeRender

ボンネットは開閉します。真っ白な水平対向エンジン。

FullSizeRender
FullSizeRender

大阪府警/POLICE の文字くらいで、あとは特別な装飾はなく、特注トミカにしてはかなり大人しい存在です。ド派手にリアルを重視せず、既存のトミカに溶け込めるようになっていて、大阪府警のトミカタウンでの治安維持をしたいという野望が見えますね。笑 おっと、そんなことは考えていないでしょうけど、警察関係の皆様には、いつも地域の治安を守ってくれてくださっていることに、深く感謝を申し上げます。

FullSizeRender

リアの白黒の塗り分けは実車と異なるのですが、気になるところではありません。なんだかんだで、トミカそのものがリアルなので、パトカーになるとより一層、リアリティーが増すというか、雰囲気だけでもすごく伝わるものがあります。

FullSizeRender

対空表示は「大阪2」

FullSizeRender

シャーシ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ緊急車両セット5トミカミニカータカラトミー
価格:1980円(税込、送料別) (2020/8/31時点)