トミカショップオリジナルトミカ ホワイトタイガーバス

2020年7月30日

FullSizeRender

トミカショップオリジナルトミカ

ホワイトタイガーバス の紹介です。
2019年12月発売。
トミカ博でデビューしたアニマルバスの金型がベース。かつてトミカシリーズにラインナップされていたライオンバスとは全くの別物。

FullSizeRender

ホワイトタイガーは正式には「ベンガルトラ白変種」と言い、インドを主な生息域とするようです。

FullSizeRender

かわい…いとは少し言い難いお顔をしています。カッコいいにも当てはまらないような、不思議なお顔です。かわいいポイントは鼻がピンクなところくらいでしょうか。というより、フロントウィンドウをお顔にしてしまっているため、運転士さんも困惑でしょうね。

FullSizeRender

現在、この金型を手にすることができるのはトミカショップのみ。今後、いろいろな動物のバスが登場するかもしれません。

FullSizeRender
FullSizeRender

乗客から動物を楽しめるようになっていて、座席の外側はクリアーパーツになっています。そのクリアーパーツに黒字で「TOMICA SHOP」と入っているのですが、座席が黒いがために目立たないという、トミカショップらしくないトミカショップオリジナルトミカです。

FullSizeRender

後ろも。テールランプはありません。

FullSizeRender

虎柄がかわいいですね。

FullSizeRender

シャーシは、ANIMAL BUS となっています。