はとバス特注トミカ はとバス ガーラ (いすゞガーラ)

2020年6月8日

FullSizeRender

はとバス特注トミカはとバス ガーラ (いすゞガーラ) の紹介です。
2020年3月発売。

FullSizeRender

はとバス ガーラは、はとバスの標準塗装車。一番シンプルな1台です。商品名が「はとバス ガーラ」。右下の車種名が「いすゞガーラ」。ブログ記事タイトルでとても悩みました。笑

FullSizeRender

品川230 い ・831号車がモデル。ガーラの中でも一番大きいスーパーハイデッカー(SHD)モデルです。お顔にはいすゞの6大陸グリル。これが兄弟車である日野セレガとの見分けポイントの1つ。ナンバーの印刷、レーダーの印刷もあって、リアルすぎますね。

FullSizeRender

方向幕ははとバスのロゴ。70周年特注トミカもガーラでしたが、そのときはフロントにナンバープレートの印刷がありませんでした。
このときは2018年。こうやってまた、ガーラのバリエーションがまだ増えるとは、思いもしませんでした。いすゞファンとしても本当に嬉しい1台。

FullSizeRender
FullSizeRender

標準車がモデルなので、特別な装飾があるわけでもなく、本当にシンプルなだけ。はとバスに乗るときや乗ったあと、お土産として東京駅丸の内のはとバスショップで買われる方も多そうです。お土産としてものすごく最適な1台だと思います。ちなみにお値段990円。

FullSizeRender

ガーラといえばこのピラー。まだこれがトミカで見れるとは… 初登場から10年以上。兄弟車のセレガとともに、まだまだバリエーションが増えることを願います。
それにしても、バス事業者特注トミカでここまで細かいのは、とてもお久しぶりです。最近はナンバープレートをシールにしたりと、少々手間がかかるものだったので、そういう意味でも嬉しいし、本当にリアルすぎてワクワクするトミカです。

FullSizeRender

ルーフパーツもボディーカラーの黄色で塗装。その上から印刷になっています。あなた、本当に990円ですか…? 値段であまり物事を言いたくはないのですが、最近の特注トミカを見ていると本当に… 驚きます。はとバスさんが本気なのか、タカラトミーさんが本気なのか、どちらも本気すぎるのか…

FullSizeRender

シャーシ。

トミカ トミカワールド トミカで観光! はとバスおかたづけカバン | おすすめ 誕生日プレゼント ギフト おもちゃ