傾きものトミカ 宝六(ほうろく)スバルインプレッサ WRX STI

2020年6月5日

FullSizeRender

傾きものトミカ宝六(ほうろく)スバルインプレッサ WRX STIの紹介です。


2015年12月発売。
傾きものの読み方は「かたむきもの」ではなく「かぶきもの」。かぶきものは、漢字にすると傾奇者。傾奇者とは、江戸時代に江戸や京都などの都市部で異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した者たちのことです。その人たちが持っていた美意識が、歌舞伎という芸能に繋がっています。なので、歌舞伎の原点ということになります。

FullSizeRender

お顔は歌舞伎の役者さんのようなデザイン。伝統芸能×トミカも、なかなか良いですね。

FullSizeRender

斜めから。宝六に関して調べてみましたが、何も情報は出てきませんでした。歌舞伎に関係しそうだなとは思うのですが、一切ヒットはなし。もし、知っている方がいらっしゃれば、コメント欄にお願いします。

FullSizeRender

ボンネットには開閉アクションがあります。

FullSizeRender
FullSizeRender

両サイドは同じデザイン。宝とかかれた扇状のマークが入っています。ホイールはボディーと同じく、マット塗装。

FullSizeRender

テールランプやスバルのエンブレムはなし。後ろは全体的に暗いイメージがあります。

FullSizeRender

シャーシは赤。

【絶版品】トミカ 傾きものトミカ 1BOX : 10個入 【★全10種類 完全揃い★】