はとバス70周年記念トミカ いすゞガーラ

2020年8月8日

FullSizeRender

はとバス70周年記念トミカ

いすゞガーラ の紹介です。


2018年発売の最新作。はとバス70周年を記念して発売。いすゞガーラの久しぶりのバリエーション。いすゞ好きの私はテンションがものすごく上がっています。

FullSizeRender

トミカのいすゞガーラでは、初装備となるミリ波レーダー。いすゞガーラと姉妹車である日野セレガは、2017年7月の改良からミリ波レーダーを標準装備。トヨタ自動車の安全システム「Toyota Safety Sence」と同様、レーダーとカメラが組み合わせられています。それが、ついにトミカでも装備。トミカの世界も現実同様に、さらに安全になっています。

FullSizeRender

この角度からみると完全にガーラのはとバスノーマル仕様。

FullSizeRender

60周年記念車はここに記念マークが装着されていたのに、何もない… これでは本当にノーマルのはとバス…

FullSizeRender

!?!?!?!? この角度からみても、なにもないだって!?
本当にないのかもしれない、どうしよう、これは、本当にないのかもしれない、ノーマルのはとバスとして紹介するしかないのか…
おっと、まだ反対側の側面を見ていないではないか!よし…
3
2
1

FullSizeRender

あったーーーーーーーーーー!!!! J字のラインと窓の間の黒い部分にはとバス70周年マークがありました。

FullSizeRender

マークではなく、ステッカーみたいな感じ。もちろん、トミカでは印刷で再現。ハトとハートと70th。とてもかわいいですね。

FullSizeRender

ナンバープレートはもちろん装着!ナンバーは、「品川 230 か・・70」と、70周年記念を表しています。

FullSizeRender

ルーフ。クーラーの塗装はありませんが、10年前同様、車番が書かれています。

FullSizeRender

この2台の間には10年があります。

FullSizeRender

金型が違い、ライトの大きさまで違っています。ナンバープレートを見ると、10年がどれほどのものかがわかりますね。

FullSizeRender

文字のフォントと大きさが違います。