コープネット事業連合特注トミカ コープデリトラック

2020年5月26日

FullSizeRender

生活協同組合連合会コープネット事業連合特注トミカ

コープデリトラック の紹介です。
2016年ごろに発売。コープのポイント景品です。

FullSizeRender

バンパーと窓枠はブラックで、ザ・トラック。トラック好きにはたまらないでしょう。コープのトラックはどの車種でもバンパーと窓枠は基本的にブラック。
箱にしっかりと"COOP deli"と描かれていますが、残念ながらシール。

FullSizeRender

キャブの左右には"CO-OP"のロゴが印刷で再現されています。キャブの完成度は非常に高い。

FullSizeRender

サイドの箱デザインもシール。セブンイレブントラックあたりから箱デザインのシールでの再現が多くなってきている印象。リアルな感じは伝わってくるので十分です。

FullSizeRender

左右のデザインは同じです。ちなみにこのキャラクターの名前は"ほぺたん"。2007年のコープデリ発足と同時に登場。

FullSizeRender

後ろはシンプル。なにもありません。

FullSizeRender

パネル開閉アクション付き。この中にたくさん食品が入っているのでしょう。コープごっこを楽しもう。

FullSizeRender

パッケージ。パッケージにも"ほぺたん"がいます。

FullSizeRender

コープデリトラックより先に特注で登場したパルシステムトラックと。コープデリとパルシステムとどちらも生活協同組合のブランドです。


・コープデリ

東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県


・パルシステム

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・福島県

このように展開エリアがやや違うのです。福島県の人はパルシステムを知っているけど、お隣の新潟県の人は知らない、またその逆パターンもあるかもしれません。

FullSizeRender

パルシステムトラックの箱は印刷。謎の差がありますが、どちらもリアルなので気にならない。

FullSizeRender

パッケージも統一感が全然ありません。パルシステムはパルシステムワールド全開ですね。

FullSizeRender

発売元のところをみると、生活協同組合連合会の中でも部署?が違う模様。実際はバチバチしているのかも?? 

FullSizeRender

箱上部は謎の統一感。