神奈川中央交通特注トミカ 三菱ふそうエアロスター KL-MP37JM

2020年6月8日

FullSizeRender

神奈川中央交通特注トミカ

三菱ふそうエアロスター KL-MP37JM の紹介です。
2017年4月発売。
神奈川中央交通の一般塗装仕様車。

FullSizeRender

神奈川中央交通 多摩営業所所属のた40号車がモデルになっていて、ナンバープレートも本物を再現。営業所の所在地が東京都八王子市南大沢なので八王子ナンバー。方向幕も八王子駅南口になっています。八王子市は東京都ですが、神奈川中央交通の重要な営業エリア。隣接する神奈川県相模原市と八王子を結ぶ生活の足としても重要なバスなのです。

FullSizeRender

サイド。前扉が出入口。中扉はしめきりになっています。前扉だけの車両にすればいいのにと思うかもしれませんが、国土交通省のワンマンバス基準に2つ扉がないと合わないとか。

FullSizeRender

ルーフのパーツは南海バス特注トミカから使われている新パーツ。実車もこの三菱重工業製のクーラーを使っています。
窓枠の銀サッシも塗装で再現されて、とっても細かく作られた1台。神奈川中央交通とタカラトミー社の努力が伝わりますね。

FullSizeRender

リア。テールランプの配置も実車に基づくもの。車椅子マークもあってリアルです。今にも走り出しそうですね。