イオンオリジナルトミカ No.39 日産フェアレディZ ヘリテージエディション仕様

2020年5月26日

FullSizeRender

イオンオリジナルトミカ

No.39 日産フェアレディZ ヘリテージエディション仕様 の紹介です。
2018年7月発売。
ヘリテージエディションとは、日産フェアレディZ50周年記念モデルとして5月11日より販売されている特別仕様車。280Zのスペシャルデコレーションパッケージを現代風にリメイクしているとのこと。

FullSizeRender

縦長のフォグライトは印刷で再現。これがあると印象が変わりますね。いつも以上にスポーティーに見え、カッコいい。日産エンブレムもいい感じに目立っています。

FullSizeRender

レーシングストライプ。黄色いボディーに黒のストライプが似合っています。ホイールはブラックでスポーティー。

FullSizeRender

反対側。左右どちらも同じデザイン。ドアの右下にひっそりと書かれている 370Z。たまりません。

FullSizeRender

左右のドアは開閉することができます。ドアを開けるとストライプがしっかりと綺麗に印刷されていることがわかりますね。

FullSizeRender

リア。リアはフロントと比べてしまうとそこまでのインパクトを感じません。マフラー周りを塗装してほしかったなと思います。

FullSizeRender

パッケージ。もうチューニングカーの文字がなくなってから3台目。懐かしく感じます。