トミカ No.109 スズキスイフトスポーツ 初回特別仕様

2020年6月18日

FullSizeRender

トミカ

No.109 スズキスイフトスポーツ の紹介です。
2018年7月の新車です。

FullSizeRender

先代のスイフトはスポーツモデルではなくノーマルモデルでした。なので、2世代ぶりのスイフトスポーツのトミカ化になります。
スイフトスポーツは黄色のイメージが強く、あまり赤いのには馴染みがありません。この赤の正式な名前は「バーニングレッドパール」。この色はヨーロッパ仕様車には設定がないのです。黄色で売り込みたいからでしょうか…

FullSizeRender

サイド。
C-HRと同じくらいシャーシの仕事量が多いですね。全てのエアロパーツは、シャーシと一体化しています。

FullSizeRender

ボディーカラーが赤のため、スポーツのエンブレムが見えにくいですね。スイフトのエンブレムはシルバーなので、見えやすい。

FullSizeRender

後部ドアの開閉が可能です。

FullSizeRender

シャーシは先述した通り、エアロの再現にも使われているので、のっぺりした感じ。