東海バス特注トミカ いすゞエルガ

2020年6月8日

FullSizeRender

東海バス特注トミカ

いすゞエルガ の紹介です。
2016年10月発売。東海バスが2017年2月に100周年を迎えるのに合わせて作られました。100周年記念グッズの1つでもあります。
東海バスは静岡県三島市や伊豆半島に路線を展開しています。最近では人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバス(東海バスと伊豆箱根バスで運行)が有名ですよね。三島市内にはキャラクターのマンホールもありますし、官民一体の町おこしです。ラブライブ!シリーズに関して知っているのはここまでです。ラブライバーの皆さん、申し訳ありません…

FullSizeRender

 今回モデルになったのは伊豆東海バス伊東営業所所属の940号車。今も伊東地域で活躍中。
方向幕は「おかげさまで100周年」。方向幕シールの配布などはないため、行き先は不明。バスのイベント等で展示されている感じがモデルなのでしょう。

FullSizeRender

アングルを変えて斜めから。この頃からヘッドライトのデザインが迷走気味というか、仕様変更が多々ある感じになってきます。ウィンカーの再現なのですが、白いところも再現されていて細かく完成度の高い1台。と、まとめたいところですが、次に発売される川崎市バスのドラえもん号や国際興業バスではなくなってしまっているという残念感。クオリティーを高くしようとしたのか、それともただのテストだったのか…

FullSizeRender

前扉にはワンマン出入口の表記。表記の通り前扉から出入をします。中扉は封鎖扱い。混雑時にはもしかしたら使うのかもしれませんね。

FullSizeRender

緑のマークは「伊東観光フリーパス」のステッカー。東海バスと東海バスの親会社である小田急電鉄の共同商品です。

FullSizeRender

バックモニターも再現。リアの再現は過去最高の豪華さだと思います。

FullSizeRender

シャーシ。

FullSizeRender

パッケージ。パッケージにも東海自動車創立 100周年記念 と書かれています。