CARトップ50周年記念トミカ 日産GT-R NISMO

2020年5月21日

FullSizeRender

CARトップ50周年記念トミカ

日産GT-R NISMO の紹介です。
交通タイムス社さんが発行する自動車雑誌、CARトップの50周年を記念して作られたトミカです。50周年、おめでとうございます。2018年5月26日より、日本全国のTSUTAYA限定で発売中。本の内容もなかなか面白かったので、オススメです。

FullSizeRender

CARトップ50周年記念トミカなのはいいけど、なんでGT-R NISMOなの?
実はこの車、CARトップの名物企画"筑波アタック"で最速ラップを更新した車なのです。もちろん、車体デザインは筑波アタックで使用されたもの。

FullSizeRender

これがそのデザイン。筑波サーキットチャレンジ。

FullSizeRender

 左右同じではありません。シンプルなデザインなので、GT-R NISMOの懸賞トミカが当たらなかった人に、かなりオススメです。ボディーカラーは同じで、ドア部分だけのオリジナルデザインですから。

FullSizeRender

もちろんドアは開閉します。

FullSizeRender

リアだけみても凄い車ですが、CARトップの名物企画で使われたとはわからない。CARトップ担当者さん、これでよかったの?? 塗装のクオリティーも高く、なにもかも完璧なんですが、CARトップのロゴとかが本当に少ない。

FullSizeRender

シャーシ。金型は2016年製。

FullSizeRender

箱は少し柔らかいかも。ふにゃふにゃしています。
CARトップさんの次の50年はどうなるのか。楽しみです。車もどんどん進化して行きますし、予測不能です。