トミカ 日産GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN

2020年8月16日

FullSizeRender

トミカ

日産GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN の紹介です。


〜2020年8月の新車〜

FullSizeRender

ホンダ・トヨタ・日産とタカラトミーによるトミカ50周年記念、メーカーによるオリジナルデザイントミカシリーズはこれにて終了。最後は日産自動車のデザイナーの皆さんによる作品です。

FullSizeRender

ホンダトヨタと同じく車内コンペで選ばれたデザインで、トミカと日産の関係を表現するきは象徴的なデザインでしょう。今でも人気が続くスカイライン スーパーシルエットのデザインをアレンジしたもので、このシリーズの3種類の中では、一番「トミカとの関係」を重視しているなと思います。

FullSizeRender

2017モデルのR35 GT-R。ヘッドライトは暗めのクリアーパーツが使われていて、スポーティー。R35 GT-Rはスカイラインの名を冠さなかったGT-R、スカイラインスーパーシルエットのR30はGT-Rの名前を1度も使いませんでした。それを一緒にすることができたことに強い思いがあると、日産自動車 グローバルデザイン本部 アドバンスデザイン部の長谷川 聖(はせがわ さとる/Satoru Hasegawa)氏はパッケージの解説等に記しています。日産からしても、ホンダ・トヨタ・タカラトミーからしても、このシリーズには様々な思いがあり、それがデザインに詰められています。手のひらを走る作品を見て、触って、走らせて。思いを感じましょう。

FullSizeRender

ルーフには大きなトミカ50周年のロゴマーク。ボンネットのゼッケンは同じくトミカ50周年のロゴマーク。NISSANの文字は今年7月に発表された新ロゴ以前のものになっています。

FullSizeRender
FullSizeRender

ライト横にはサイドマーカーの再現。コンペで使用したベース車がアメリカ仕様だったことに由来します。アメリカ仕様のR35 GT-R2017がトミカに登場したのもこれがお初。

FullSizeRender

左右のドアは開閉します。

FullSizeRender

テールレンズの塗り分けもあり、塗装の綺麗さはかつてのトミカリミテッドに準じるものがあります。ナンバープレートは「NISSAN」

FullSizeRender

シャーシ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ 日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN
価格:880円(税込、送料別) (2020/8/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ 日産 R35 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN
価格:846円(税込、送料別) (2020/8/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ 日産 GT−R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN
価格:2567円(税込、送料無料) (2020/8/16時点)