トミカハイパーブルーポリス HBP08 ブルートータス

2021年1月7日

FullSizeRender

トミカハイパーブルーポリス

HBP08 ブルートータス の紹介です。


2008年9月発売。

FullSizeRender

ベースとなったのは、国内唯一の大原鉄工所が製造する「大原鉄工 スノータイガーSM30型」です。1971年に発表され、トミカでは1977年9月に発売されました。ハイパーブルーポリス仕様の登場までに31年の年月が流れています。さらに今に至るまでは、なんと約44年。

FullSizeRender

ハイパーブルーポリスは、悪者を絶対に許さないので、逃げそうなものにはミサイルも発射してしまうという恐ろしい組織。これもまた、雪の中もにがさないぞという強い意志を感じます。

FullSizeRender
FullSizeRender

サイドのデザインは左右で同じ。ゴム製のクローラーで、前進・後退の遊びができます。左右には少し曲がりにくいですが、このアクションを採用した当時のトミカ担当者さんはスゴイですね。おもちゃになっても、本物と同じようなものを作ってしまうなんて。

FullSizeRender

リアのドアはグレーのマット塗装。テールランプの再現はありません。

FullSizeRender

対空表示もあります。