トミカ50周年ヒストリーセレクション 1970-1979 Vol.1 トヨタ2000GT

2020年5月16日

FullSizeRender

トミカ50周年ヒストリーセレクション 1970-1979 Vol.1

トヨタ2000GT の紹介です。

2020年2月発売。
2020年の書店限定シリーズはこれ。4月、6月、8月、10月、12月に発売され、各10年単位、最終月は2020年をイメージするトミカになります。こちらのシリーズも株式会社トーハンさんが企画元。日本の歴史からトミカの歴史にシフト。

FullSizeRender

パッケージはとても大きなもので、トミカの箱縦に4つ分。

FullSizeRender

右側はトミカ博にも使われている50周年のイメージ画像、左は上にトミカ50年の歴史と、下にトヨタ2000GTの紹介。

FullSizeRender

パッケージから取り出すとこんな感じ。もちろん中身は1台。なんか贅沢な感じがしますね。

FullSizeRender

第一弾はトミカ最初のラインナップに含まれているトヨタ2000GT。トヨタ自動車とヤマハ発動機が開発したスポーツカーで、トミカ最初のラインナップの象徴的存在でした。

FullSizeRender

ライトはマット塗装。クリアーパーツではありません。

FullSizeRender
FullSizeRender

スポーティー&レトロな、飾らない感じの赤いボディー。美しい色です。

FullSizeRender

左右のドアはもちろん開閉。

FullSizeRender

テールランプと塗装されています。マフラーはシルバー。右ライト上には2000GTのエンブレムの再現もあります。

FullSizeRender

上から。

FullSizeRender

シャーシはシルバー。リアのマフラーと同じパーツなので、シルバーになっているということなのでしょうけど、最初のトミカを含め、昔のトミカはシャーシも亜鉛合金製で色はシルバーでした。もしかしたらそれを再現しているのかもしれません。

FullSizeRender

トミカ50周年記念コレクションの2000GT(左)と。
https://richlink.blogsys.jp/embed/c9d1fd09-598b-3115-a96c-f736579da1ea
トミカ50周年記念コレクションは2019年12月末に発売された50周年ものの最初のシリーズで、全国のおもちゃ屋さんなどで発売中。
ヘッドライトは同じですね。

FullSizeRender

サイドはドア上部にシルバーの塗装があるかないかの違い。

FullSizeRender

リアはエンブレムの有無の違い。

FullSizeRender

シャーシ。

FullSizeRender

これからのトヨタスポーツを牽引するGRスープラと比べて。当時はヤマハとの共同開発、今はドイツのBMWとの共同開発になりました。どちらもバイクを作っているという共通点もありますね。
https://richlink.blogsys.jp/embed/29df17ec-2a85-3553-8444-7a74ba57eff7

送料無料!トミカ50周年ヒストリーセレクション Vol.1 1970-1979 TOYOTA トヨタ 2000GT 1/59スケール【新品未開封】40514

トミカ トミカ50周年記念コレクション 05 トヨタ2000GT | おすすめ 誕生日プレゼント ギフト おもちゃ

トミカ 50周年記念コレクション 6台セット

【トミカ117】トヨタ GR スープラ (通常版 NEWシール 箱+初回特別仕様 箱) 2台セット