トミカショップオリジナルトミカ 日産GT-R

2020年5月18日

FullSizeRender

トミカショップオリジナルトミカ

日産GT-R の紹介です。
2018年7月最初のトミカです。発売は1日ですが、今日買ってきました。昨日は用事があり、東京駅には行けなかったのです。発売日に欲しいという気持ちはあったのですがね… それにしても、東京は暑いです。昨日も真夏日でしたが、今日も真夏日。今日は黒めの靴を履いていたのですが、光を吸収してしまうからかすごく暑くなってきます。今年の暑さは異常、屋外で活動をしていると体内まで焼かれてしまいそうな勢い。

FullSizeRender

トミカショップオリジナルのくせにトミカショップオリジナル感がない。どうしてこんなにも普通のGT-Rなのだろう。と思いきや…

FullSizeRender

トミカショップのロゴはもちろんあります。トミカショップオリジナルトミカには必ずと言ってもおかしくないくらいの装着率。「これ、なんのトミカだっけ」となってもすぐに「あ!トミカショップだ!」ってなりますね。これを狙っているのかな。

FullSizeRender

 右サイドにはありません。普通のGT-R。ボディーカラーはマットグレー。

FullSizeRender

この角度からみるとトミカショップオリジナルの日産GT-R。

FullSizeRender

この角度からみると普通のGT-R。左右で違う車になります。印象が全然違いますよね。トミカショップのロゴのパワーはある意味ですごい。

FullSizeRender

左右のドアが開閉するアクション付き。トミカショップオリジナルトミカ、GT-Rってだけでも子どもに人気がありそうですが、ドアが開閉することによって、さらに人気になることが間違いなしに。

FullSizeRender

日産のショップで限定発売されたNISMOのGT-Rと比べて。グレーの色はNISMOは明るく、今回のトミカショップオリジナル仕様は暗め。

FullSizeRender

パッケージはリニューアルした新しいパッケージ。

FullSizeRender

大きいほうの箱です。トミカプレミアムのと同じ大きさ。