トイザらスオリジナルトミカ 日産リーフ 東京オートサロン2018デザイン仕様

FullSizeRender

トイザらスオリジナルトミカ

日産リーフ 東京オートサロン2018デザイン仕様の紹介です。
2020年5月発売。

FullSizeRender

その名の通り、2018年の東京オートサロンで公開された日産リーフが、2020年のトミカ50周年イヤーに50周年記念パッケージで登場。

FullSizeRender

モデルとなったのは「NISSAN LEAF Grand Touring Concept」です。100%電気自動車でお馴染みのこのリーフ、電気自動車でも快適なドライブができるよというイメージ戦略です。もちろん、1回の充電で400kmも走れるとのことなので、距離的には、東京から仙台までは余裕で行けますね。

FullSizeRender

実車はもう少しシルバーというかグレーに近いのですが、トミカではホワイト。

FullSizeRender
FullSizeRender

ホワイト×ブラックのリーフはスポーティーですね。トイザらスオリジナルらしさはあまり感じません。

FullSizeRender

ブラックの部分もツヤありになっています。

FullSizeRender

後部ドア開閉アクション。

FullSizeRender

シャーシ。


コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA