京浜急行バス特注トミカ 京急リムジンバス

2020年6月8日

FullSizeRender

京浜急行バス特注トミカ京急リムジンバス の紹介です。
2015年に6000台限定で発売、2018年から再販されています。

FullSizeRender

京急バス新小安営業所所属「J5212」号車がこのトミカのモデル。営業所は神奈川県横浜市神奈川区にあるため、車両のナンバーは横浜ナンバー。

FullSizeRender

新小安営業所所属の車両は、志木・朝霞台・北千住・渋谷・南町田グランベリーパーク・新横浜プリンスホテル・海老名・袖ヶ浦・木更津・富士山などと羽田空港を結びます。埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・山梨県と1都4県で活躍。京急バス単独もあれば、東武バス、東急バスや小湊鉄道との共同運行路線もあります。
もちろん、トミカの行き先も「羽田空港」。

FullSizeRender

サイドには「KEIKYU LIMOUSINE」の大きな文字。この赤と白のカラーリングを見ると、羽田にいる気分になります。羽田空港では必ず会える存在。

FullSizeRender

荷物室は開閉します。

FullSizeRender

先頭側の窓下には号車番号入り。「J5212」と書かれています。

FullSizeRender

リアも細かく、実車そのものです。窓の方向幕の再現もあり「羽田空港」となっています。

FullSizeRender

ルーフ。トミカのベースは三菱ふそうエアロクィーンですが、実車はエアロエース。見分けは実車だと大きさというのもありますが、トミカだとこのクーラーの有無でしかわかりません。このクーラーがあるとエアロエースです。

FullSizeRender

シャーシはエアロクィーン。

FullSizeRender

パッケージも京急カラー。