東京モーターショー2017限定トミカ No.6 マツダロードスター

2020年5月28日

FullSizeRender

東京モーターショー2017限定トミカ

No.6 マツダロードスター の紹介です。
2017年10月発売。

FullSizeRender

ボディーカラーはダークグレーのような色合いをしていますが、ロードスターのカラー名でいうと「ブルーリフレックスマイカ 」。ブルーの一種なのです。2015年の発売から2016年頃まで設定されていたようで、今は廃盤になっています。現行のカラーラインナップだと「エターナルブルーマイカ」が近いかなと思いますが、これよりは明るく、ブルーが強くなっています。

FullSizeRender

ロードスターの実車は2015年5月発売、トミカでの登場は2016年2月。実車のデビューからトミカでのデビューは9ヶ月。準備期間を含めるとさらに短く感じますが、急ぎに急いでの雑なデフォルメなどは一切なく、今ではトミカラインナップの中でも人気の1台です。

FullSizeRender

ボンネットには定番の「BEYOND THE MOTORTMS」のマーク。このマークはそこまで強調されず、むしろ溶け込んでいるので、自動車が全面的なイベントならではのトミカと言えます。

FullSizeRender
FullSizeRender

両サイドはドア下に合わせるように「TMS」の文字。デザイン性があって、ロードスター自体のかっこよさを引き立てています。

FullSizeRender

リアは全体的に少し寂しい印象を受けますが、シンプルでこれもこれでありです。

FullSizeRender

ソフトトップは脱着できます。

FullSizeRender

オープンカーなのでしっかりオープンに!

FullSizeRender

シャーシ。

FullSizeRender

パッケージ。

特注トミカ 第45回 東京モーターショー 2017 開催記念トミカ 12台セット

特注トミカ 第45回 東京モーターショー 2017 No.6 マツダ ロードスター

トミカ 26 マツダ ロードスター(箱) おもちゃ こども 子供 男の子 ミニカー 車 くるま 3歳