日産自動車特注トミカ CALSONIC IMPUL GT-R (#12 SUPER GT GT500 2019)

2020年5月6日

FullSizeRender

日産自動車特注トミカCALSONIC IMPUL GT-R (#12 SUPER GT GT500 2019) の紹介です。
2019年9月発売。
日産自動車のハイパフォーマンスモデル「GT-R」のカルソニックカンセイチームのSUPER GT参戦車両。

FullSizeRender

パッケージ。GT-R NISMOがベースですが、日産グッズとしてのシリーズは「NISSAN MODELCAR COLLECTION」。

FullSizeRender

箱から開けると… 様子がおかしいGT-Rの登場。これは嫌な予感…

FullSizeRender

はい、ものすごい数のシール。ピンセットと体力が必要です。

FullSizeRender

シールを貼り終えました。所要時間は40分。不器用な私の記録なので、器用な方でも時間はそれなりにかかるでしょう…
このトミカは税込1178円といいお値段なのですが、ここまでシールだと残念でしかないですね。ヘッドライトを見ていただければわかるかとおもいますが、ライト内のデザインなどの再現があるなど、クオリティーが高いことには違いはありません。

FullSizeRender

GT-Rのエンブレム、CALSONICの文字は印刷での再現。それ以外はシール。それも、ライト下の「Mobil 1」、GT-Rエンブレム下の「NISMO」など細かいシール。写真で見ると大きめに感じるかもしれませんが、本当に小さなサイズなので、CALSONICの文字をシールにして、それ以外は印刷で再現してほしかったと思います。

FullSizeRender
FullSizeRender

左右のシールは同じもの。下部の「NISMO」を除くと比較的シールが貼りやすい部分でした。伊藤忠エネクスのスポンサーステッカーのシールで、日産系列、タイヤ・オイル以外の実在する会社のシールで、ライセンス面でのコストが結構かかっているのかなという印象。

FullSizeRender

左右のドアは開閉します。この車には日本人ドライバーとイギリス人ドライバーが搭乗します。

FullSizeRender

テールランプの塗装も細かく、ここまで細かい塗装ができるのに「BRIDCESTONE」「Mobil 1」はなぜシールで再現なのか… なるべくユーザーシールは減らしてほしいですね。

FullSizeRender

シャーシ。
・YouTubeチャンネル登録・https://www.youtube.com/channel/UCu5J8whXMIveh0mlLWDkFBw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

※箱ヤレ小有※ 特注トミカ トイザらスオリジナル 日野 プロフィア NISSAN GT-R NISMO GT3 プロジェクト トランスポーター
価格:2916円(税込、送料別) (2019/9/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ No.13 日産 GT-R NISMO GT500 タカラトミー
価格:360円(税込、送料別) (2019/9/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【全品ポイント増量!】 トミカ No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル
価格:340円(税込、送料別) (2019/9/15時点)