トミカショップオリジナルトミカ スバルWRX S4 海外パトロールカー仕様

2020年6月8日

FullSizeRender

トミカショップオリジナルトミカ

スバルWRX S4 海外パトロールカー仕様 の紹介です。
2019年5月発売。令和の時代で一番最初に発売されたトミカになります。

FullSizeRender

海外パトロールカー仕様というざっくりしたこのモデル。ボンネットには縦に「TOMICA POLICE」の文字があり、架空のモデルということがわかります。アメリカ警察や台湾警察に似ている気もします。

FullSizeRender
FullSizeRender

ドアにはTSPDのエンブレム。TSはTOMICA SHOP(トミカショップ)でしょうか。PDはPolice Department. ニューヨーク市警はNYPD、ロサンゼルス市警はLAPDになります。わかりましたか?PDは市警などの意味合いがあります。となると、トミカショップ市警? ドアのPOLICEの下にはTOMICA TOWN 001。ということは、トミカショップ市警のトミカタウン警察署001号車ということなんでしょう。

FullSizeRender

リア。スバルのエンブレムはしっかりと装備しています。いくら架空車でも手を抜かないところがまたいいですね。S4のエンブレムもほしかったような気もします。

FullSizeRender

トランクにもTOMICA POLICEの文字。ここまで完璧な印刷技術だと、レギュラーシリーズのトミカでももっとシールではなくて、印刷で再現してほしいなとも思います。

FullSizeRender

シャーシ。シャーシにはWRX STIと書かれています。

FullSizeRender

パッケージ。ここだけが唯一、S4と書かれています。