川崎市交通局特注トミカ いすゞエルガ ドラえもん号

2020年6月8日

FullSizeRender

川崎市交通局特注トミカ

いすゞエルガ ドラえもん号 の紹介です。
2017年1月発売。
JR南武線・小田急線 登戸駅(生田緑地口)と藤子・F・不二雄ミュージアムを結ぶバスです。
実車のベース車は現行型のいすゞエルガで、トミカのベース車より1世代新しいものになります。なので、トミカそのままの実車は存在しないということになります。

FullSizeRender

ナンバーはドラえもんの生まれた年である「2112年」から。この角度からだと、普通の水色のいすゞエルガになっているので…

FullSizeRender

角度チェンジ!

FullSizeRender

ドラえもんとコロ助たちが描かれています。ドラえもん号ですが、他の藤子・F・不二雄作品のキャラクターも友情出演しています。

FullSizeRender

反対側はタケコプターで飛んでいるドラミちゃんと、紙飛行機に乗っているドラえもんたちです。後ろにはジャイアンもいます。

FullSizeRender

リアには大きなドラえもん。このトミカのキャラクターの部分は、全部シールでの再現になっています。それ以外の水玉模様や、方向幕などは全て印刷です。水玉模様に重ねての印刷となると、技術的な難しさがあるのでしょう。

FullSizeRender

シャーシ。
川崎市交通局公式サイト(http://www.city.kawasaki.jp/820/page/0000039191.html