トミカ武将コレクション2019 いざ!関ヶ原へ!! 伊達政宗トミカ ホンダシビック TYPE R

2020年5月21日

FullSizeRender

トミカ武将コレクション2019 いざ!関ヶ原へ!!

伊達政宗トミカ ホンダシビック TYPE R の紹介です。
今年の書店限定シリーズはトミカ武将コレクション2019 いざ!関ヶ原へ!!になります。関ヶ原の戦いをテーマにしたシリーズで、次の発売は4月、石田三成トミカ(スバルBRZ)です。

FullSizeRender

伊達政宗は、仙台藩初の藩主で、仙台城には伊達政宗の像があります。伊達政宗といえば、仙台。仙台といえば、伊達政宗というくらいの知名度です。
ボンネットのマークは、家紋ではなく、仙台藩の印でもなく、伊達政宗の眼帯です。

FullSizeRender

ルーフの赤いマークは、伊達政宗の兜についている「鉄黒漆塗五枚胴具足(てつくろうるしぬりごまいどうぐそく」かと思われます。兜は頭につけるもの、なのでルーフに再現されているのかも?です。

FullSizeRender

サイドのマークが伊達政宗の家紋。別名は「仙台笹」と言い、笹かまぼこの由来になります。

FullSizeRender

ボディーカラーはなぜ、ゴールドなのか。これにもしっかりとした理由がありそうです。
伊達政宗軍の旗は「紺絹地金日の丸軍旗(こんきぬじきんひのまるぐんき」と呼ばれ、黒に金の日の丸の旗を使っていました。車体の色が金色なのは、これを元ネタにしているからでしょう。

FullSizeRender

ホンダのTYPE Rの象徴である赤いホンダエンブレムと、TYPE Rのエンブレムもしっかりと印刷されています。

FullSizeRender

ボンネットを開けると、エンジンも塗装されています。

FullSizeRender

シャーシ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特注トミカ トミカ武将コレクション 2019 いざ、関ヶ原へ 第1弾 伊達政宗 ホンダ シビック TYPE R 【専用ディスプレイボックス付属】
価格:2160円(税込、送料別) (2019/2/17時点)