ロングトミカ No.124 N700A

2020年6月5日

FullSizeRender

ロングトミカ

No.124 N700A の紹介です。
2013年9月発売、2015年12月まで販売されていました。
2013年2月から運行を開始したN700系新幹線の改良型、N700Aは東海道・山陽新幹線の車両です。開発元は東海道新幹線を運行するJR東海で、山陽新幹線を運行するJR西日本も導入を決めました。

FullSizeRender

窓の上部に編成番号が印刷されている印刷の細かさには驚きました。こちらはN700A G1編成がモデルです。

FullSizeRender

方向幕には表示がありません。

FullSizeRender

窓下のJRマークがいい感じです。オレンジのJRマークはJR東海のマーク。ちなみにJR西日本は青、JR東日本は緑です。

FullSizeRender

綺麗にカットされている感じで、中間車への連絡部分がありません。

FullSizeRender

シャーシ。N700Aとなっていますが、金型作成年は2008年表記。N700系の金型の一部改良扱いなのでしょう。

FullSizeRender

リニア新幹線L0系と並べて。親子の2ショットです。2台は違う方式で、同じ大都市間を結ぶ高速鉄道車両です。