トミカ No.18 大型ブロアー車

2020年6月10日

FullSizeRender

トミカ

No.18 大型ブロアー車 の紹介です。
2010年6月発売。2013年7月に販売が終了しました。

FullSizeRender

大型ブロアー車のベースは、小型車だとこの三菱ふそうキャンターが主流。本来の大型ブロアー車はキャブが高い位置にあるのですが、トミカではノーマルのまま。

FullSizeRender

サイドのシャッターの中にも可搬式ブロアーを搭載。シャッターの上は投光器になります。

FullSizeRender

この大型ブロアーで、陽圧換気をします。陽圧換気とは、閉鎖空間において外部からフレッシュエアーを送り込み、空間内の圧力を上げること。
テールランプはしっかりと三菱ふそうキャンターに採用されているものが再現されています。

FullSizeRender

シャーシ。ボディーに合わせて赤。

FullSizeRender

パッケージでは、東京消防庁バージョンになっていますが、トミカには東京消防庁と描かれていません。大人の事情でもあるのでしょうか。
大型ブロアー車についての詳細はこちら(http://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000051775.html