ロングトミカ No.134 メルセデスベンツ シターロ 京成連節バス

2020年6月15日

FullSizeRender

ロングトミカ

No.134 メルセデスベンツ シターロ 京成連節バス の紹介です。
2012年7月発売、今から約4年前に発売されました。

FullSizeRender

方向幕は幕張本郷駅。幕張メッセの最寄りは海浜幕張駅、どちらもJR東日本の駅ですが、前者は総武線で内陸側、後者は京葉線で海側になります。
ベンツのバス、もちろん高級車。バスはどのメーカーも新車で2000万円以上しますからね。
それに、ベンツのバスですが、日本国内での販売店はベンツ(ダイムラー)の子会社である三菱ふそうトラック・バスです。

FullSizeRender

行き先の表示もシールで再現されていて、細かい。京成バスの社名表記は控えめで、窓上のラインとボディー真ん中に小さく記載。シンプルでいいですね。

FullSizeRender

窓上のラインは最初はこのようにレッドになっていますが、付属のシールで選ぶことができます。

FullSizeRender

シールの種類はこんな感じ。4種類、グリーン、オレンジ、パープル、ブルーです。ブルーはボディーカラーに近い。

FullSizeRender

リアは黒でKEISEI BUS CO, LTD. カッコいいです。

FullSizeRender

連節バスはそのままでは曲がれないので、電車みたいにぎゅっと幌の部分が曲がります。

FullSizeRender

日野セレガ TOY KINGDOM BUSと大きさの比較。高さはセレガの方が高い。


今日は、FIFAワールドカップ 日本 VS ポーランドです。勝つか引き分けるかで決勝トーナメント進出です。重要な一戦、応援しましょう。